暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

ADHD(多動、衝動)の息子との日々。いや、愚痴ですww 後で笑って読める日を夢見て、日々踏ん張っています!

小学校4年生の息子はADHD。多動、衝動が強いタイプ。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚痴です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。
その時感じた事、素直に書いてみます!ww

続きです

6月19日(月) パート2



先程は、感情に任せブログをアップしてしまいました。


オオオニバスさんから、コメントを頂き


「そう!介助員さんを増員して欲しいのです!先生でなくて、介助員さん!」


そして、自分でも調べました。

教育現場事態か人手不足…(-_-;)



支援級事態も、市町村によって色々と違いがあるようです。


先生の人数は、決まってますけどね…。





私は信じたい!

子供達の未来は明るいのだ!と…。

政治家さん達に、委ねて良いんですかね?



自分が歯痒いです。

何か出来る事はないか?



大が通っている学校は良い学校です。

先生方の努力が分かるから、申し訳ない気持ちで一杯です。

良い学校、良い先生方に恵まれたと思っております。

本当にありがとうございます。



私はただ、吠えただけ…。

う〰虚しい…。

虚しい…(T_T)

何か出来る事はないか?

考えます。



ここからは、気分を変え今日の楽しかった事に…\(^o^)/



大と、放課後デイの後、大の希望で瓶コーラの自販機に寄りました。

昨日、旦那様と来たそーです。


たまに見る瓶自販機。

なんか新鮮(*^^*)



そこで、ポップコーンの自販機も見つけ大と2人で

「ご飯食べれなくなるよ~!」

と言いながら、出来立て熱々のポップコーンを食べました!







こんな自販機も発見!

おーっ!

懐かしい~!

私でも、あまり記憶にないかも…。



今度、食べてみよ(*^^*)


他にも色々あって、楽しかったです!

最近、また復活して人気があるとテレビで観ました。



古い自販機で、札が使えないから行く時は小銭を用意した方が良いですよ~!



そして最後に和みフォト❤



何故か、いつも3匹で固まってますww



さぁ、気持ちを切り替えて!

頑張りませんよ~ww

頭に来てます(*`Д´)ノ!!!

6月19日(月)



頭に来てます。

先程、大が朝から落ち着かず、困っているので迎えに来て下さいと学校から電話があった。



いつものパターンで、帰らない事は分かっている。

でも行く!

大をたしなめる為に。


教室に居ないで、うろうろしてる大。

でも帰らないと、言い張る。

先生が他の子を注意してる声がうざいと言う。

「それなら帰ろう」

「嫌だ!あいつ(先生)がガミガミ言わなきゃ良いんだ!」



……。



そんなやり取りを暫く続ける…。

先生は他の子で、手一杯だし迷惑ばかりかけられない。



そこで、大が隣の教室へ移動。

トランポリンがある。そこで、トランポリンをして、下らない会話をしてるうちに落ち着いて来た…。



良し!



自分でクラスに戻り、皆に混ざり出した。

私も成長したもんだ。

以前なら、切れてた。

でも、大の言い訳を聞き、付き合う事が出来た(^^)v



そこで疑問が沸く…。

人、足りないじゃん( ̄O ̄)



どう考えても足りない。

以前、先生方も言っていた。



「人手が足りないんです…(>_<)」




学校からお願いはしてると言っていた。

じゃ、何故増えない?



おかしいでしょ?

おかしいと思いませんか?

私はその事で、頭に来てます。



なので、私は行動を起こしました。

市の教育課の支援班ってやつに電話しました。


例え無駄でも親の意見を聞きてくれ!と思って…。



こんな説明を受けました。

国で何人の生徒に対して先生1人…と、決まりがあるそうです。



はい??



「障害の程度はそれぞれ違うのに人数だけで、決めるのおかしいでしょ?

それに、それを決めた人達は現場を知ってますか?

人手か足りなくて、目が届かず怪我でもしたらどうするんですか?

そうじゃなくても、障害のある子は勉強遅れがちなんですよ。

人手か足りないから教えられないは、おかしいでしょ?

教育受ける権利はありますよね?」




落ち着いて話せたと思います(^_^;)



私「…すみません。あなたに言っても仕方ないですよね。これはどこに訴えれば良いのですか?」


「いえ、貴重なご意見として報告させて頂きます…」



そこで、話は終わった…。



そう、電話の担当者は悪くない。

国が、国が悪いんじゃーっ(*`Д´)ノ!!!



現場が足りないって訴えてるなら、増やせよーっ(*`Д´)ノ!!!

どう見ても足りないんだよーっ(*`Д´)ノ!!!



別に、学校にいちいち呼ばれるのが面倒で言ってる訳じゃない。

やれば出来る、でも団体だと難しい子供達に、やれば出来る喜びを教えたい。

それも、親じゃなく学校で先生に教わる事で、学校に行く意味が分かるのだ。



だから、人数だけで先生の数を決める…その事に私は怒ってるのだ(*`Д´)ノ!!!



現実を知れ!

今や、クラスに2、3人は何かしら発達障害を持つ子が居ると言われてるのだ!

キーッ、頭に来るーっ(*`Д´)ノ!!!



これはどこに訴えれば良いのだ?

調べるぞ!



私はおかしな事いってますか?

ペアレントトレーニング1回目

6月18日(日)



よねやおがみんしょーら(^-^)/

(こんばんはー)

奄美大島バージョンで、お届けしました!

生まれ故郷ですが、半年位しか住んでません

(^_^;)



大好きな場所です。

ただボーッとしたい人は是非どうぞww

自然しかありませんがww





本日、ペアレントトレーニングに行って来ました!

全3回コース 1回目

テーマ ほめ上手になろう


ほめ上手3つのワザ


1 ほめるハードルを下げる

2 努力してること、とりかかれている事をほ

める(中途半端を注意しない)

3 困った行動をしていない事をほめる



効果的なほめ方のコツ


1 良い行動をしたすぐ後にほめる

2 子供が分かりやすい言葉や表現を使う

(ちゃんとは曖昧。具体的に)

ちゃんとが曖昧は、目から鱗でした…。

でも、考えてみたら確かに…です(^_^;)

3 子供に合ったほめ方をする

(とらえ方、感じ方はそれぞれ違うので、喜ぶほめ方を探そう!)



今日、学んだ事を大まかにまとめると、こんな感じです。


『その年齢で出来て当たり前の事』

というのは、お子様にとって出来て当たり前とは限りません。



そうですよね。

分かっていても、チッと思ってしまいます。

そこが、上手くいかないとこですよね。

親だって人間ですもん。



でも、子供もバカではないので、叱られてばかりいると、不安や恐怖が残り、叱られたくないので影で悪さをしたり、お友達に同じように叱ったりしてしまうそうです。



ようは、叱り方を教えてる訳ですね。

殴るのも同じです。

殴り方を教えてるのです。



とにかく誉める!なのですねぇ。

誉める事により、親子の関係も良くなるそうです!


確かに…。

思いました。

やっぱり、ニコニコしてる大を見ていたいです。

大がニコニコしていれば、私もニコニコになります。

笑顔は大切!



私が、イライラしていれば大もイライラする。悪循環(-_-;)



それならば、ほめて2人でニコニコしたい!

分かっていても難しい…。

ちと頑張ってみます!!



因みに、2回目のテーマは

整え上手になろう

(自分で動く力が身に付く!)


これは、私的には魅力的ですね~!

自分から動いてくれたら、イライラしなくて済みますからね!

その為には、私も努力しなくちゃです!

o(^o^)o



2時間の受講でしたが、あっと言う間でした。

もう少し、参加者同士で苦労話をしたかった位です!

因みに、受講者は6人。



これで、自分の行動を見つめ直せれば…と、思います!

子育てに困ってる方、何か参考になったでしょうか??



参考になれば幸いです…(*^^*)