暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

小学校3年生の息子はADHD。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚直です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。

疲れたです…感謝!

9月13日(水)




カサリンチュ 『感謝』





もぉさー、疲れたよ疲れた(-.-)Zzz・・・・



今日はかなり愚痴です(-_-;)




なんなんだ?!

今日、1日…。




朝はね、目出度く7時40分に起きたんですよーっ!

起きたんですよぉぉ(ToT)




今日は川原に行くから、お茶持ってー、大のテンションアップの為に、一昨日買ったばかりの万歩計貸してあげてー…。




8時半過ぎには登校したんですよー。

したんですよー。




私は、安心して仕事へ…。



途中、学校から電話が…。



な、なにぃぃーーっ?!



車を脇に停め、電話に出たら…



支援級の先生から…



「あのぉ、大ちゃん、疲れてるから行きたくないと、寝てしまい川原には行けませんでした。お母さん、頑張ってくれたのにスミマセン…」



はぁーいっ!(>_<)



まぁ良いさ。



学校行ったから…。



迎えに来て下さい!って電話じゃなかったからさ…。



そのまま仕事へ…。




仕事も終盤、イェーイッ!

順調だぜぃ!

思っていたら…




また学校から、電話が…



こ、今度は、な、なにぃぃーーっ?!



「大ちゃんが、落ち着かなく他の子に手を出したり授業の妨害が酷くて…。

余りに酷いので、もう家に帰って下さい!と大ちゃんと話しています。

お母さん、お仕事忙しいですか?

学校、来れますか?」





…お迎えですね。

はい。

行きます…(-_-;)

もう仕事、終わりますし…。




本当は事務所に行き、入金をするはずだった…。

昨日のお客様にお届け物、取りに行かなきゃだし。




しかぁっしっ!んなもん後だ。




取り敢えず、学校だーーっ!




丁度、12時のチャイムが鳴った頃、学校に到着。



教室に行ったら、大は落ち着いていた…。

逆に、へらへらしてる。



貸した、万歩計は壊されていた…。

一昨日、買ったばかりで1回しか使ってないのに…(ToT)






大は殿様の様に、お迎えが来たぞ!みたいな感じ (-_-;)




そんな大に、私は言いました…。



「今日は、友達と遊ぶのはダメだしゲームもダメだからね」



すると大は、じゃあ帰らないから万歩計を買って来いと言う…。



はぁ?!

意味不明だ。




「あのね、あなたが業と壊したのよね?それを何故、買いに行かなきゃいけないの?」




「良いから買って来いよっ」




「…??あのさぁ…」



バシッ!



いきなり大の平手打ち食らいました…(-_-;)




それを目の前で見ていた支援級の先生、仮名をつけましょう!

花田先生で。



花田先生が、ぶちキレました。




「なんで、お母さん打つのっ(*`Д´)ノ!!!もう、教室に居れないね。校長室で話しましょう!」



花田先生は、暴れる大を肩に担ぎズンズン廊下を歩いて行った。




応援に来た、世話焼きお母さんの加藤先生も(仮名)横で、大をなだめながら校長室へ。




私は後ろを着いて行く…。




4月から新しく来た校長先生とは、大の事でお世話になるのは初。




まぁ、私が居ない所で散々世話になってるはずですけどね(^o^;)




大きなテーブルで向かい合わせに座った大は、テーブルを乗り越えて私に殴りかかろうとしてくる。




止める先生方…。




そうと思えば、立ちあがり校長室の冷蔵庫を勝手に開け、入っている物を食べて良いか聞く…。



もう行動が意味不明…。




そんな大を座らせ、両サイドに先生が座り、話をし出すと顔を真っ赤にして、耳を塞ぎ




「うるせーっ黙れーっ」



話にならない…。



このまま家に帰しても、お母さんが危険と学校が心配して、一応児相に相談して良いですか?と、聞かれた。



お願いした…。



別に、引き取ってもらいたい訳ではないが、大に少し危機を感じて欲しかった…。




それに、先生方もお手上げなのだ。



もう、校長、教頭、学校を仕切る先生方全て巻き込んでいる…。



私は、職員室で待たされていた。



教頭先生が



「大変よね…。今は小さいから力もないけど成長して来てもお母さんに手を出すのは、なんとかしたいよねぇ…」




心配してくれた…。



すると、今度は大が校長室から逃げたと、加藤先生が知らせに来た…。



今度は、校内の捜索だぁ…。



本当に先生方、ご迷惑おかけします(ToT)




暫くすると、支援級に戻ったと連絡が来た…。



児相からは、今はまだ様子を見る形で、取り敢えずはお母さんと下校させて下さい…と連絡が来た。




そりゃそうだ。

最近、児相の問題、色々ありますがこんなんで動いてもらったら申し訳ないです…(-_-;)




先生方にお礼を言って、大を連れて帰った。

花田先生は、なんかあったら学校に電話して!と、言ってくれた。




その頃には、大はだいぶ落ち着いていました。



でも、そんな大と家に帰る気にはなれず、そのまま会社へ。




お昼がまだだったので、コンビニで簡単に食べ物を買った。

外食なんてしない!

今日は、楽しい事はさせない!




敢えて、貧しいお昼。




しかしまぁ、ここから負の連鎖で、昨日お客様に頼まれた品を間違えて持って行き、会社を往復💦



正直、この段階で疲れはてていた…(-_-;)




もぉ、どーでも良い、疲労感と空虚な気持ちしかなかった…。



けど、負けるもんか!と思った。



…と言うか、壊れたヽ(*´▽)ノ♪




車を運転しながら突然、大声で笑った!

アホみたいに笑った!



横に居た大が



「かーちゃん、おかしくなった(>_<)」



心配してるww



「笑う門には福来るって言うんだよーっ!だから、こんな時こそ笑うんだよっ!

ほらっ!大も笑えっ!」




意味は分かってないけど、なんか楽しそう?と、思ったのか大も乗って来た。




2人で車の中で、なーんも面白くないけどワッハッハーッって笑った!




なぁんか、スッキリした…。

悩むのがアホらしくなった…。

はは。



その後は、ペットショップに行きハムスターの物を買って、また犬猫達に癒されて来た…。







オメーらはエライなぁ(ToT)

その無垢な姿が、私を笑顔にしてくれるよ。





家に帰った大は、ゲームもYouTubeも禁止にしたから、私に暴言を吐いて来たりした。



「くそばばぁっ!」



「オメーは、そのくそばばぁから産まれたんだよ(冷静)」





「お願いだから、ゲームやらせて(ToT)」



「お願いだから、7時に起きてっ!(大の真似)」



まぁ、こんなやり取りです…(^_^;)



しかしまぁ、反省したようで布団で



「今日はごめんなさい」



謝って来たので、よしよしして



「謝ってくれて嬉しいよ。やっぱりママは大が1番好きだから、仲良しでいようね」



言って、背中トントン、頭ナデナデしてたらスーッと寝てくれた…。



9時40分。

ま、こんなもんかな?



明日の朝、頑張って起きる意気込みはあるらしく、頭の上に自分で目覚ましを並べていたww



明日は少し前進出来るかなぁー。



しかしまぁ、疲れた1日でした…💦










本日、愚痴ばかりの長文お付きあい、ありがとうございました🙇

感謝です!


チューリップ、なんとか頑張ります!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。