暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

ADHD(多動、衝動)の息子との日々。いや、愚痴ですww 後で笑って読める日を夢見て、日々踏ん張っています!

小学校3年生の息子はADHD。多動、衝動が強いタイプ。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚痴です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。
その時感じた事、素直に書いてみます!ww

突然の死

2月26日(月)



これは、27日(火) に書いたものです。

先ずは、悲しいお知らせです。



ここまで1ヶ月、体重激減から頑張って回復してきたクロが、昨夜天国に行きました。



今回の病気は関係なく、お散歩中の事故でした。

そこに大が関係していますが、本当になんの悪意もない事故です。

これは、間違いないです。




寸前まで元気に走り回り、体重も毎日1グラムずつ増え、喜んでいた時でした。



まだ、完全に回復していないクロをもっと気にかけて、散歩を見守れば起こらなかった事故です。



私達、人間の過失です。



大が大泣きする中、クロは旦那様の手のひらで息絶えました。



命とは、こんなにもあっけなく終わってしまうのか…と、私達人間にもあり得る現実をクロが教えてくれました。



さっきまで、私の手の平で暴れてたよね?

嘘でしょ?



大は、9年7ヶ月生きて来た記憶として残る中で1番辛い出来事でしょう。



私は大を抱きしめ慰めました。

「大のせいじゃないから、大のせいじゃないから」



私も泣きました。



暫くは、クロの亡骸を手の平に乗せ大も私も泣きました。



その後、木屑を引いた箱にクロを入れ、回りに寒くないよう綿を沢山入れてあげました。



そして、母ダイコのケージの上に暫く乗せ、大は

「一緒に寝る」

泣きながら、自分の布団の側にクロの亡骸が入った箱を置いて、私と一緒に布団に入りました。



翌日(今朝)は、早く起き旦那様の会社の裏に穴を掘り、クロを埋めてあげました。



天国に行く前日(25日)に撮ったクロです。

大分、毛づやも良くなりオヤツのキャベツを少しだけ食べてました。




クロのお墓です。

側にお花を植えてあげようと思います。




考え方を変えれば、病気になった時死んでいた命だったのかもしれません。



異変に気付き、順調に回復していましたが、クロの運命はやはり死に向かっていたのかもしれません。



そんな風に考えないと、悲しくて辛くて、この事実を受け止められません…。



たった、1年弱の命でしたが、沢山の笑顔と、命の大切さを教えてくれてありがとう。



この辛い出来事が、大のプラスになれば…と思います。



夕方、クロの病院の予定でした。

キャンセルの電話を、入れなければいけません。



泣かないでかけられるかな?








お付き合い頂き、ありがとうございました🙇

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。