暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

ADHD(多動、衝動)の息子との日々。いや、愚痴ですww 後で笑って読める日を夢見て、日々踏ん張っています!

小学校4年生の息子はADHD。多動、衝動が強いタイプ。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚痴です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。
その時感じた事、素直に書いてみます!ww

良い友達

10月13日(日)



今日も将棋教室は、おさぼり。

言ってたはずだけど…(^_^;)

大ちゃん、都合悪い事は忘れるの。



大は友達と約束しちゃってた (>_<)💦


「将棋なんて聞いてない!」



はいはい (-_-;)

もぉ、大のペースで行きましょ。

私が必死になっても仕方ない。



将棋教室はお休みの連絡をする必要もなく、習い事としては楽。



先生は引退した七段棋士の先生。

将棋教室のホームページに七段と書いてあるのを疑った私は、引退したプロ棋士の写真をネットで見たら…。



先生の顔写真出てた。

先生、疑ってごめん (>_<)



大の約束の相手は、何でも出来るくんと虫大好きくん。

3人で少しだけ遠い、大きな公園に行くと言う。



ん。

行ってらっしゃーい!(^o^)/

私は旦那様の会社に行って、ちと仕事でもすっか!



…公園に行くはずの子供等、着いて来た (^_^;)

ちゃんとゲーム持って。

お前等、公園にゲーム持って行くのか?!



時間は10時。

午前中は、会社の事務所でゲームさせろとさ (^_^;)

午前中だけだぞっ(*`Д´)ノ!!!



私はパソコンとにらめっこ。

子供等は、ゲラゲラ笑いながら楽しそう。



で、昼ご飯食べてから…

ほっともっとの、海苔弁。



と、デザート?に、あんこ入った塩パン (*^^*)



お腹一杯よ (^w^)



食後、又、ゲームやり出したから


「ちょい、お前等いい加減公園行きなさい!」(優しく)



すると、素直に支度して出て行った…

ら、直ぐに戻って来た (゜ロ゜;ノ)ノ



「雨降ってる」

な、なぬぅ?!

仕方ない…(-_-;)



はい。

どーぞ、ゲームしてて下さい (-_-;)



楽しそうにゲームをしていると思ったら…ゲームが上手く行かない事に、キーッ(#`皿´) なり出した…。



あ、やばいやばい…

ギャーーーッ(/≧◇≦\)



↑割れてるの分かります?(-_-;)

何か投げて割った…。



まぁ、こんなゴミみたいなので良かった。


ほっ。


何でも出来るくんはフォローしてくれる。助かるなぁ…。


マイペース、虫大好きくんwww


しかぁっし、キーーーッ(#`皿´)

第2段、来ちゃった…。

理由は、ゲームの進行が思い通りに行かなかったから。



そして、やらかした…。



はい、壊しました…(-_-;)

もう買いませんっ!


興奮した大は、投げて壊した事を何でも出来るくんのせいにします。


「だって、何でも出来るが挑発して来るから悪いんだっ!俺は悪くないっ」



大はギャーギャー泣いてます。



「違うでしょ?何でも出来るくんは挑発なんてしてないよっ!

大が勝手に怒ってるだけじゃんっ!」



困った顔の、何でも出来るくん。

流石に固まる、虫大好きくん。



「ごめんね、帰って良いよ。

何でも出来るくんは悪くないからね」



「だめっ!帰っちゃだめっ!」



「意味分かんないよ。そんな態度だったら、遊んでて楽しくないでしょ?

それなのに、帰っちゃだめって…大、おかしいよっ」



「だって…だって…まだ遊びたいもん」



「じゃあ、ちゃんと謝りなさい。

何でも出来るくんは、何もしてないのに、ゲームが自分の思い通りにならなかったから怒るって、それはおかしいでしょ?

全て大の思い通りにならないんだよ!

何でも出来るくんは何もしてないよ。

まだ遊びたいなら、ちゃんと謝りなさいっ!」



もう感情抑えられず、怒鳴ってました。


大は何でも出来るくんの方を向き


「ごめんね…」


すると、何でも出来るくんは


「良いよ。じゃあさ、ゲーム止めてかくれんぼしようよ」


あぁ…、何て良い子なんだ…(ToT)

私だったら、こんな奴と遊びたくない…。


事務所と繋がっている倉庫があるので、そこでかくれんぼをし出した。



3人供、直ぐに笑ってる。

子供って良いなぁ。

かくれんぼの後は、車庫でボール遊びをすると言う。



残念な事に、ボールは瞑れてた (-_-;)

100均のビニールのボール。



大と、虫大好きくんが一緒に買いに行ったので、何でも出来るくんと話しました。



本当に申し訳ない。

本当に、彼は何も悪くない。



「ごめんね。大っていつもあんなんなの?」



「うーん、いつもじゃないけど慣れてるから大丈夫だよ。

それでも遊んでて楽しいからさ」



何でも出来るくんは、さっきの事も全く気にしてない様子で、サラッと答えてくれました。



あぁ…(ToT)

ありがたいよ、ありがたいよーっ(;o;)

大、君は良い友達を持ったなぁ。



何でも出来るくんに見捨てられたら、お前は終わりだーっ!



友達の大切さに気付いてくれよぉ (T-T)



何でも出来るくん、これからも大を宜しくお願いします 🙇






本日もお付き合い頂き、ありがとうございました!🙇

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。