暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

ADHD(多動、衝動)の息子との日々。いや、愚痴ですww 後で笑って読める日を夢見て、日々踏ん張っています!

小学校4年生の息子はADHD。多動、衝動が強いタイプ。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚痴です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。
その時感じた事、素直に書いてみます!ww

ダイゴ

10月18日(金)



朝、玄関まで中々来ようとしない大。




8時過ぎ登校。

私はそのまま仕事へ。



仕事の途中で見つけた花。

花が少なくなる季節に鮮やか。

嬉しくなる。



仕事を終え、お昼はやっと豚カツ食べれた。



前にも行った、カウンターだけの店。

いつも並んでるけど、直ぐ入れた。

880円。

これで、キャベツ少な目。





ここまでは、幸せだったのです。



放課後ディから、大が

「行きたくない!」

と、車に乗らなくてどうしましょう(-_-;)

と、電話。



結局、大はディをさぼった。



私は外だったので急いで帰った。

鍵持たせてないから。



ランドセルがドアーの外に放り投げられていた。

遊びに行ったようだ。



もう、良いさ。

好きにしろ。



私は、ダイゴを連れて病院へ。

一昨日から、片目がちゃんと開いてない。

今朝は両目だ。

メヤニ?



ダイゴは前から後ろ右足は、引きずっていたけど、元気に散歩してた。

病院で診てもらったけど、原因は分からなかった。



「元気なら筋力が落ちぬよう散歩させて下さい」

と、言われていたので、ダイゴは足を引き摺りながら毎日元気に散歩してた。



でも昨夜、両足引き摺っているように感じた。

トイレも上手く出来てないのか、砂がキレイ。



いつもなら、おしっこしたら砂が固まっているのに。



お尻を見たら、やけに濡れてるし不思議な物が飛び出している。


ちん○ん?


そう思った。

でも、やはり気になったから病院に連れて行った。



そしたら、飛び出していたのは、ち○ちんではなく、腸管だと言われた…。



「治すには、麻酔を打ち飛び出した腸管を押し込み縫います。

でも、ダイゴくんの体が弱っていたら麻酔に耐えられず、そこで死んでしまうかもしれません。

何もしなければ、1週間もつかどうか…。腸が壊死してしまいます。

成功しても、余り長生きは出来ないかもしれません」



そんな…。



もし、もし麻酔でダメでも、何もしないで死んでいく姿なんて見たくない。やるだけの事はやってあげたい。



なのでダイゴ、入院しました。



「結果を連絡しますので、携帯を離さないで下さいね」


言われて、帰宅しても音量最大にしてつねに側に置いておいた。



電話が鳴った…。



「成功しましたよ」

と、連絡来ました(ToT)



ググったら、下痢が原因だと書いてありました。

ダイゴ、ごめんね…気付いてあげられなくて…。



普通なら、腸管が出る事でうんちが出なくなり、食欲不振になったり、弱ってしまうのですが、ダイゴ元気でした。



毎日、散歩してました。

部屋をチョロチョロする姿を見ないので、探したら隠れて食器棚をカジカジしてました。



メヤニを見て「おかしい」

と、気付きました。



メヤニは体調不振のサインだと、先生に言われました。



まだ、治療が必要ですし成功したから、これでOK!

じゃありません。



飛び出している腸管の色が、かなり悪いと言われたので、経過が不安でなりません。



ダイゴを置いて帰る時、写真を撮ろうか悩みましたが、これが最後じゃないんだから、写真は撮らない!と、病院を後にしました。



経過次第で、日曜日に退院出来るようです。



明日、面会に行きます。

お金は、2~3万位かかると説明されました。



全然、払います。

例えそれで、直ぐに逝ってしまったとしても、金の問題じゃない。



大切な家族だもん。

出来る事はしてあげたい。



大に話したら

「何で?どうして?」

聞かれました。



大も心配しています。



ダイゴ、元気に帰って来てね。

それでまた、隠れて食器棚カジカジして良いよ。



10月13日のダイゴです。



後、大が学校から歯を持ち帰りました。











本日もお付き合い頂き、ありがとうございました🙇

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。