暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

小学校3年生の息子はADHD。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚直です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。

ボケボケな私ですが、誉めてもらっちゃった!

9月20日(水)



ボケボケなのだ…。



昨日、大の病院だった事をすっかり忘れていた…💦




ダメじゃーんっ (>_<)




薬は何とかもつので、来週火曜日に脳波の検査あるから、その後に予約入れましたっ!




しっかりしなさい、私っ!




でもって、今日は児相。




大に言ってあったのに、すっかり忘れ友達と遊ぶ約束をしたと、昨夜言われた… (-_-;)




しっかりしなさい、大!




もぉー、親子でボケボケなのだ (>_<)




どうしても、その子と遊びたいと私に悲願する大に、条件を出してみた…。



・明日、7時に起きる

・歩いて学校に行く(一時間目に間に合う事!)

・次回からは、児相優先。これは今回のみの特別措置。





そ、そしたら7時に起きたんです!



一時間目に間に合う時間に、学校歩いて行けたのです!




やれば出来るじゃないかーーっ( ̄0 ̄;)




やっぱり気合いの問題ですなww




母は約束は守る!




児相に電話して、事情を説明し私だけ行く事に…。




なんだか、ちょっぴり呆れてらっしゃる??




そんな空気を感じたわ(^_^;)




気にしなーい!ww




でもね、誉めてもらっちゃった (*^^*)




「お母さん、対応の仕方が上手くなってますよ!凄いと思います!」



って…\(^o^)/



私としては、甘い?と思ってた行動も、誉めてもらえると嬉しい♪ヽ(´▽`)/




なんだか少し、救われたよ!




明日も頑張ろう!




色々と考えなきゃいけない事は、山積みですがぁ…。





今は、目の前の洗濯物の山を片付けまーす!ww



今日、学校に送った帰りに見つけた秋です(*^^*)





紫式部です。

素敵✨









本日も、お付き合いありがとうございました🙇

眠いけど、畳みまーす!主婦は大変っ!ww

作戦失敗 (-_-;)

9月19日(火)



大が、私を好きなのね❤️と、感じるのは夜寝る前だけだぁ…。




今朝は作戦を変えてみた!

名付けて…



〈かぁちゃん、起きてよ大作戦!〉



そのままですww



大が起きて来たら、私が寝てる…。

さぁ、大はどう出るか??



って作戦ww



8時過ぎ…起きて来たよーっ!



寝た振り…(+.+)(-.-)(__)..zzZZ




「かぁちゃん、起きてよーっ!」



「むにゃむにゃ、なんでぇ?」



「学校行くからっ!」



「えー、眠いからやだぁ🙍💨⤵️大は、ママが起こしても起きてくれないじゃんっ」




「それなら、ゲームやるからなっ!止めてって言って、止めなくても文句言えないからなーっ(*`Д´)ノ!!!」




…そう来たか…(-_-;)



なんで、そーゆー事には頭が回るのかしら?




バカじゃないんだよなー。きっとww





作戦失敗だな。こりゃ(-_-;)





仕方ないから起きたよ(-_-;)




本当にゲームやりだしたら困る💦



そのせいか、機嫌が悪い?



歩道橋を渡れば学校と言う場所で、ランドセルを私に持てと言う…。



拒否したら、ランドセル捨ててどっか行っちゃった(-_-;)



ま、戻るでしょ…と、歩道橋の階段に座り大を待つ事、3分。




ほーら、戻ったww



余裕で座る私を見て、ムカついたのか持参した水筒のお茶を、ばら蒔き出した…(-_-;)



きーっ(*`Д´)ノ!!!



何するんだよーーっ( ̄0 ̄;)



「お茶なんか要らねーっ!」



叫び、ランドセルを持ってスタスタ歩いて行く…。



イラッとした!

でもまぁ、良いや…。



学校に向かってますし。



一応、花田先生には機嫌が悪い事を伝えて学校に置いて来ましたーっ!




「お迎えに来て下さい」




の電話はなく、1日終わったから、あれはなかった事にしといてやるww




寛大な母を持ったと感謝しろ!😁




ちょい、イライラしてたから、そのままハムスターのご飯を買いにペットショップに行って、また癒されて来たよ…。







はぁー、今日もありがとう(ToT)




今度、猫カフェにでも行こう!




思ったチューリップでありました…。










本日も、お付き合いありがとうございました🙇

感謝!です(*^^*)

番外編 女子の1人旅で困る事

女子の1人旅で、困る事。



それはナンパ?やら、痴漢。

後は、生理用品。




1度目の旅で、アジアの質の悪い生理用品にうんざりした私は、2度目の旅に出る時、60リッターのバッグパックの3分の1を生理用品が占めていたww





まぁ、20年も前の話です。

今の質はどうなんでしょね?



こりゃ、男子には分からない悩みね。




ナンパも…カンボジアでは、川縁でボーッとしてた私に声をかけてきた現地の男子。




「僕は今、英語を勉強してるんだ」



「ほー。しかし、私じゃ相手は無理よ」



そんな彼は、徐に紙に何か書き出した。



それを私に渡す…。



いわゆる、ラブレターですねww



その文面に私は面食らったよ(^o^;)



「僕は君を愛している。君と結婚して、君の国に行きたい。僕の母も君を愛している」




こんな感じww



はい??

さっき会ったばっかよ(^_^;)

それにね、オメーのかぁちゃん知らないし💦

ってかね、よーするにね、日本に行きたいのね…。




まぁ、なんて直球なんでしょうww




勿論、お断りしましたww




ラオスのレストランで声をかけてきた、イタリア人のお兄さんは、流石イタリア人だった…。




近くに綺麗な泉がある、場所だった。




「一緒にどぉ?」




「水着持ってないんで…」




「水着なんて、僕が買ってあげるよ!」




「泳げないから…」




「勿論、教えてあげるさ!」



何を言っても、諦めてくれない…。

こりゃ、参ったーっ(>_<)




そこに救世主現れる!

英語ペラペーラ姉さん!




「ダメよ!ハッキリと言わなきゃっ!日本人の悪い所よっ!」




すると姉さんは




「彼女(私)はね、貴方の事が嫌いなのよ!分からないの?!」



言った途端、彼はオォ~みたいな顔で去って行った…。



挫けた様子もない。

ヤベェ、イタリア人…。

流石だわ…って思ったもんだ。




私ったらNO!と言えない日本人の典型ですな(-_-;)




も1つ印象に残ったやつ。




インドので知り合って、私、日本人の男子、白人の女子、イスラエル男子。



晩御飯を皆で食べて帰る道…



ラエリー男子が私に言って来た




「君は双子なんだろう?双子の妹が、今晩僕の部屋に遊びに来るって言ってから、宜しくね!」



はい?何言ってんの?コイツ?



私の聞き間違い?

アホだし。



きょとんとしてる私に、日本人男子が一言。



「よーするに、ナンパだよ。お前がもう1人居るはずだから、今夜待ってるって事だろww」



んな、遠回しの事言われて気付くかっ!

私はなーアホなんじゃ!



勿論、行きませんよ。

双子の妹もww



しかしまぁ、そー来るか!とここでも感心しましたww



痴漢メインは、インドですね。

通りすがりに乳触られたり、まじかーと思ったのは、



インドの列車はね、入口に人が乗りきれていなくても出発しやがるんですよ(^o^;)




ドアー開いたまんまでww



そこに、乗りそこねた人がへばり着いて、なんとか列車に入るのです。




私は、勿論乗りそこね、開いてるドアに飛び乗り、へばりついてる状態。

その時、手を離せば落ちるっ。




なので、奥の人が入って行くのを動く電車にへばり着き待つ!




列車は走る~



その手を離せない私を良い事に、ずーっと走って私の尻を触ってる奴がいやがるっ!



払いよける事も出来ず、私はずーっと触られ続ける…ww




私は叫ぶ!



「ケツ触んなーっ!」




やっと、体事列車に入った時に、痴漢は去って行った…。



ケツ、触られまくった(-_-;)

走りながらケツ触る…。

ご苦労なこって。



イランでも、バイク2ケツの兄ちゃんが、乳を揉み走り去って行く…。

自国の女性に出来ない分、外国人を触るらしい…。



一度、現地の言葉で「ばかっ」と叫んだら、逆切れされて、襲いかかられそうになった。

でも、回りの人間に取り押さえられてた。



その時は、少し怖かったなぁ…。



でもよ、オメーが乳を触って来て、私の顔見てヘラヘラしてるから悪いんじゃ!




頭に来たから、イランは直ぐに出国した!

オメーの国に、外貨はおとさんっ!



コート着て、布巻くの暑いし。

どんだけ、女を下に見てんだよっ(*`Д´)ノ!!!




でもね、自分の事は自分で守るしかない。

それが、1人旅。



女はその分、気を付けます。




以外と、強盗にあったりしてるのは男子でしたね!



向こうで知り合った男子も、睡眠薬強盗にあって、身ぐるみ剥がされてました(^_^;)




1人旅を計画されている女子の方、気を付けて行動して下さいね!