暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

小学校3年生の息子はADHD。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚直です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。

女優の道は困難

6月15日(木)パート2



大が寝たぁ。



段々段々、大変になるよぉ(。>д<)




旦那はまた、夜仕事。

だから調子に乗ったかな?



薬飲まないし、風呂入らない(T_T)



ただ黙々と、お手製人生ゲームを作っている…。

集中するのは良い事だ。






でもさ、今じゃなくて良いでしょ?

大には、それが通用しない…( ̄~ ̄;)



今やりたい事は、今やるのだ!

明日はないっ!

明日には忘れるのだっ!

やりたかった気持ちも全て~ヽ(*´▽)ノ♪



だから、完成は難しいのだ…。

家の中には、大の作りかけの工作が色々と転がっている。

捨てようとすると、怒りまた作り出す。

で、直ぐ飽きる…。



ったくよぉ…。

そのうち、ゴミ屋敷(-_-;)



薬飲むのを見届け、風呂に入ったら9時過ぎてた…。

なんだかんだで、9時40分。

「牛乳がないから買いに行くね。直ぐ帰るから」

「分かった~。早く帰って来てね」



近くのコンビニで買って帰ったら、大はもう寝てた…。



なんでかな?

いつも夜更かしをしようと、頑張る大。


私が好きなくせに、私をバカにしてる大。

子供にバカにされないには、どうしたら良いのでしょう?



今日、放課後デイで3ヶ月に1回の、支援計画書を作る為、お話をしに出掛けた。



先生に

「お母さん、女優になるのよ!」

言われた…。



大袈裟に誉め、大きなリアクションで大の言葉に答える!

それが1番、大に分かりやすいから。

ADHDの子は、人の顔色や、空気を読むのが苦手。

だから、ママ凄く嬉しい!楽しい!を大袈裟に表現して、自分が誉められてると気付かせる=自信に繋がるって仕組み。




だから、カタカナのネを難しいと言いながら書く大に

「すご~いっ!ちゃんと書けたじゃーんっ!」

物凄い笑顔で大袈裟に、言ったら

「うるさいっ!」

嫌な顔された…。



女優の道は困難だ…(-_-;)



私、完全にバカにされてる…。

親なんですけど。

って、ありがたみなんて分かる訳ないよねぇ…。



ガラスの仮面、読みたいわ(T0T)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。