暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

小学校3年生の息子はADHD。多動、衝動が強いタイプ。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚痴です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。
その時感じた事、素直に書いてみます!ww

ペアレントトレーニング1回目

6月18日(日)



よねやおがみんしょーら(^-^)/

(こんばんはー)

奄美大島バージョンで、お届けしました!

生まれ故郷ですが、半年位しか住んでません

(^_^;)



大好きな場所です。

ただボーッとしたい人は是非どうぞww

自然しかありませんがww





本日、ペアレントトレーニングに行って来ました!

全3回コース 1回目

テーマ ほめ上手になろう


ほめ上手3つのワザ


1 ほめるハードルを下げる

2 努力してること、とりかかれている事をほ

める(中途半端を注意しない)

3 困った行動をしていない事をほめる



効果的なほめ方のコツ


1 良い行動をしたすぐ後にほめる

2 子供が分かりやすい言葉や表現を使う

(ちゃんとは曖昧。具体的に)

ちゃんとが曖昧は、目から鱗でした…。

でも、考えてみたら確かに…です(^_^;)

3 子供に合ったほめ方をする

(とらえ方、感じ方はそれぞれ違うので、喜ぶほめ方を探そう!)



今日、学んだ事を大まかにまとめると、こんな感じです。


『その年齢で出来て当たり前の事』

というのは、お子様にとって出来て当たり前とは限りません。



そうですよね。

分かっていても、チッと思ってしまいます。

そこが、上手くいかないとこですよね。

親だって人間ですもん。



でも、子供もバカではないので、叱られてばかりいると、不安や恐怖が残り、叱られたくないので影で悪さをしたり、お友達に同じように叱ったりしてしまうそうです。



ようは、叱り方を教えてる訳ですね。

殴るのも同じです。

殴り方を教えてるのです。



とにかく誉める!なのですねぇ。

誉める事により、親子の関係も良くなるそうです!


確かに…。

思いました。

やっぱり、ニコニコしてる大を見ていたいです。

大がニコニコしていれば、私もニコニコになります。

笑顔は大切!



私が、イライラしていれば大もイライラする。悪循環(-_-;)



それならば、ほめて2人でニコニコしたい!

分かっていても難しい…。

ちと頑張ってみます!!



因みに、2回目のテーマは

整え上手になろう

(自分で動く力が身に付く!)


これは、私的には魅力的ですね~!

自分から動いてくれたら、イライラしなくて済みますからね!

その為には、私も努力しなくちゃです!

o(^o^)o



2時間の受講でしたが、あっと言う間でした。

もう少し、参加者同士で苦労話をしたかった位です!

因みに、受講者は6人。



これで、自分の行動を見つめ直せれば…と、思います!

子育てに困ってる方、何か参考になったでしょうか??



参考になれば幸いです…(*^^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。