暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

小学校3年生の息子はADHD。多動、衝動が強いタイプ。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚痴です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。
その時感じた事、素直に書いてみます!ww

先生ありがとう

10月19日(木) パート✌️



精神的ダメージ強し…。



どうして良いか分からず、放課後デイに連絡しました…。




事の流れを説明し、大の中途半端を嘆いた…。



すると、デイの先生から意外な言葉を言われた…。




「確かに結果は間に合いませんでした。間に合わないからやりたくない気持ち、僕には分かります。大人でもありますよね?

でもね、大くん頑張ってましたよ。

その過程を誉めてあげて下さいよ!

1番悔しいのは本人なんです。

だからこそ、その努力は誉めてあげて下さい。

デイもね、お迎えが来てるのに『行かない!』はダメだと思います。

でもね、前もって行きたくないと言うなら、ダメ!だけじゃなく聞いてあげて下さい。ね」




……。

上手く書けてないけど、先生は大の気持ちをとても考えてくれてた。




大人目線じゃなく、大の目線になってくれていた…。



あぁ…。




大切な事、忘れてた…(ToT)



大は怠けてた訳じゃない。



頑張ってた。



確かに…。



自分が情けなくなった。



結果を求めて、過程を忘れてた…。



そんなのエゴだ…。



そして先生から大に伝言を預かった。



「大!今日は残念だけど、頑張ったから偉いぞ!それに前もって、来たくないと教えてくれてありがとう!先生との約束、ちゃんと守れたな!」




伝えたら、大はニコッと笑った。



それから、学校に向かう車の中で大に謝った。



そこから気持ちを切り替え、他愛ない話をした…。



12時半、大を送り届け残りの仕事に向かった…。



なんも分かってなかった自分が情けなくなり、頭に来た…。




あーぁぁ。



本当に情けな



先生、ありがとうございます(ToT)



放課後デイ選びは、間違ってなかったと確信。



大は素敵な大人に出会えたね。



母は、また1つ学びました…。



ちょい、引き摺るわ…。

この情けない気持ち…。



いや、忘れず覚えておこう。



大は頑張ってます!





さぁ、気持ちを切り替えて!

こんなの売ってましたww




あ、それと…



取り上げたテレビのリモコン、パート先の会社に忘れて来ました…(ToT)



やっぱりマヌケなチューリップです(-_-;)











本日も、お付き合いありがとうございました🙇

前進あるのみ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。