暴れん坊だいちゃん 発達障害ってなぁに?

ADHD(多動、衝動)の息子との日々。いや、愚痴ですww 後で笑って読める日を夢見て、日々踏ん張っています!

小学校3年生の息子はADHD。多動、衝動が強いタイプ。
なかなかの暴れん坊。

子育て日記…と思って始めましたが、はっきり言って日々の愚痴です(^o^;)
大が成長した時、笑い話になるように…。
その時感じた事、素直に書いてみます!ww

大から逃げて来ました その後

6月2日(土) パート✌️



先程の、その後です…。



旦那様と帰宅。

大は、私の顔を見ると



「さっきはごめんなさい」



謝って来ました。

こう繰り返されると、ごめんなさいも響きません…。

私は大を見て、軽く頷きました。



大が釣ったイワナを焼き、昨夜、旦那様が作ったうどんの汁に、餅を入れて食べました。



私は、魚を少しつつきましが、とても美味しかったです (*^^*)



その頃には、私の心も落ち着き、今日の事を話す大に色々と質問したりしました。



日焼けして、真っ赤ですww



このまま平和かな…?

なんて、思っていました。



週末なので、少し布団に行く時間が遅くなりました。

10時近く。



大は何故か、そこから池上彰の録画した番組を観ると言い出したので、私は少し強い口調で



「ダメです!」



すると大のスイッチは入ってしまいました…(-_-;)

ヒステリックに、泣き口調で叫びます…。



あぁ、始まった…(-_-;)

そこで、旦那様も私も注意しました。

2人で言ったのは、良くなかったかもしれない。



「そーゆーのが、良くないんだよ。

別に怒ってる訳じゃないでしょ?時間を見なさい。

もう寝る時間だよ」



「でも、観たいんだよーっ!少しだけっ!」



少しで収まる訳がない。

だから、ここは断固拒否!<(`^´)>



又、ぶつくさ…。

相手をするのが嫌になって、先に布団に行った旦那様の所に行き嘆いた…。



そこにマジ泣きの大、登場 o(T□T)o

怒りと、泣きが収まらない…。



もう、呆れて別室へ…。

すると、そこに大がやって来た…。



「あぁ、もう面倒臭…(-_-;)」



その時は、正直そう思った。

そこから、リビングへ…。

私は洗濯物を畳む…。



大が話す…。

泣きながら話す…。



すると

「何で、皆と違うの?何で、僕は違うの?何で変なの?」



気になる事を言い出した。



私 「何で?何が違うの?皆、1人1人違うんだよ。違って良いんだよ。だから、大は変じゃないよ」



自分と他の子との違いを、把握出来ず自分を責めている…。

上手く説明出来ない…。

もどかしい…。



すると大が、また違う話をし出した。


「話がね合わないの。分からないの。クラスに行っても、皆と話せないの」



何だろう?

この流れは…。

それまでは

「寝なさい!」

と、言っていたが、ここは大に付き合おうと思った。



大は泣きながら、今のクラスは嫌だと話した。

前のクラスは、皆が話しかけてくれたけど、今は自分から話さないと話してくれない。



授業に行っても何をしているのか、先生が説明してくれないから、何をしてるか分からないから、聞いているのが苦痛で座って居られない…と、話してくれた。



前の普通級の担任は、授業に行くと

「今は、ここをやってるよ」

と、説明してくれたらしい。

だから、分かったし皆とも話が出来た。



自分は、歴史が好きだけど皆とは話が合わない。

好きな事だけ勉強したいと話した。



私は、義務教育について話した。

大にとっては苦痛だが、義務なのだ。

それに、字を読めないと本を読めない。

算数出来ないと、買い物に困る。



私が大に求めるのは、それだけだ。

文章は、パソコンがあれば書ける。

難しい計算は、電卓がある。



好きな事を勉強したいなら、高校に行き大学に行く話もした。




それと高学年になれば、歴史の勉強もあるから、大はヒーローになれる話もした。



すると大からは…


「あんなの誰でも知ってる歴史で面白くない!」



そうか…。

話して分かった事は、大はクラスに馴染みたいのだ。

別にヒーローになりたい訳じゃなく、皆と笑いたいのだ。



先生、そこを汲み取って下さい…。

先生と話をしなければ。



そして、何より朝から学校に行かせなきゃ。

先ずは行かなきゃ、馴染めない。

授業より、休み時間だ!



ここで、児相に預けてしまっては大は益々、孤立する。

今は、預ける訳には行かない…。



私は何も分かってなかった。

泣きながら話す大を、思わず抱き締めた。



「大は頑張ってるね。頑張ってる。偉いよ」



ずーっと辛かったんだ。

段々、自分と他の子との違いに気付き、自分を責め、自分を上手く表現できなくなり、その苛立ちが大を我が儘にさせた…。



腹が立つゲームも、大の大切なコミュニケーションツールなのだ。



何をどうして良いか、今はまとまらない…。

けど、今は大を笑わせたい。



なので、話を少し変えてみた。



「明日の将棋行く?明日はパパ、仕事だからママと2人で、美味しいものが食べちゃう?ww」



「行く!何食べるーっ?ww」



大は泣きながら笑った(T-T)

2人で肉を食べる約束をした!



そこから「寝る」と、大から言い出した。



一緒に布団に入ると、ご飯を食べた後も出掛けたいと言い出した…。

それも、釣りに行きたいと言う。



つ、辛いかも…。

なので、ゲームセンターにコインゲームに行く事を提案した。



大もそれで良いと言って、私はほっとした。



でも、暫くすると


「やっぱりコインゲームいいや!ご飯食べたら、帰って来て寝よう!」



大が、私の体を気遣ってくれているのが分かった…。

ありがとう…(ToT)



私は大に


「さっきは色々話してくれて、ありがとう」


言って、お休みなさいをした。



大の寝息は、直ぐに聞こえました。

既に、12時半でした。



大、1日お疲れ様!




こんな時間なのに、色々考えて寝れないやww

調子に乗っちゃいけないのに💦



明日は、大と2人肉食べるぞ!

食べて完全復活じゃーっ\(^o^)/







お付き合い頂き、ありがとうございました!🙇

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。